ダイヤの基本「ダイヤモンド4c」

ダイヤの価値を決める【ダイヤモンド4c】を知る

ダイヤを知る上で4cを理解することは欠かせません。

ダイヤの基本「ダイヤモンド4c」

ジュエリーと言った時、多くの人がまっさきに思い浮かべるのはダイヤではないでしょうか?ジュエリーの中でも非常に高価なものとされているダイヤモンドですが、その価値って一体どのように決まっているのか?みなさんはご存知でしょうか?みんなが適当にダイヤモンドの価値を決めていたら、それこそダイヤの信用問題です。

ですから、ダイヤモンドにはその価値を評価するための統一基準が存在します。

ダイヤモンド4cって聞いたこと無いですか?4cはダイヤモンドの価値を判断する上で非常に重要な基準になります。

そのため、4cをきちんと理解していれば、店頭でダイヤモンドを見る時に、どのダイヤが本当に価値が高いのか、自分自身で判断できるようになります。

今後宝石を購入する上できっと参考になるはずですから、ダイヤモンド4cの事、ちょっとだけ勉強して見ませんか?まず、4cは、カット、カラー、クラリティ、そしてカラット、それぞれの頭文字cが4つなので、つまりダイヤモンド4cと呼ばれています。

カットは仕上げの美しさ、カラーは色のあるなし、クラリティは透明度、そしてカラッとは重さを意味します。

それぞれのクオリティーが高い時、ダイヤモンドの価値は非常に高いと判断されるのです。

Copyright (C) www.dekonline.net. All Rights Reserved.

ダイヤの価値を決める【ダイヤモンド4c】を知る